岐阜県の関市産。
熟練の職人の手で作られたクロム・モリブデンの牛刀です。

品番 CI101 / 商品名 : TS マダム 牛刀 18cm



品番 CI101 / 商品名 : TS マダム 牛刀 18cm

クロム・モリブデン鋼 / 刃渡り 18cm (全長 29.5cm) / 重さ 175gr / ハンドル: 黒積層強化木柄

定価 8,000円(税込) 5,800円(税込)




日本一の刃物の生産量を誇る岐阜県関市産。
こちらの刃物製作所はフェンシングの剣を作る等高い鍛造技術を持ち、職歴40年以上の熟練の職人ばかりが働き、質の高い包丁をつくっています。



牛刀とは・・・肉をさばくのに便利な事から牛刀と呼ばれますが三徳包丁同様ほとんどの材料に万能に使う事が出来ます。 三徳に比べ刃が細長いのが特徴。海外ではシェフナイフとも呼ばれます。

ブレードは・・・クロム・モリブデン鋼。 トマトを手で押さえず横にスライスできるほど鋭い刃付がされており、また錆びにも強い実用性を重視した本物の包丁です。硬度は(58-59)と固すぎないですので、VG10号等に比べ砥ぎやすくなっています。

柄/ハンドルは・・・水に強く、腐食しにくい黒積層強化木仕上げ。

こちらの包丁はダマスカスではございませんが、ダマスカス以外でもお薦めのものはサイトでご紹介しています。握った感じ、使い心地などとても良いお薦め包丁です。

両刃(左右対称)ですので、右利き左利きに関係なくお使い頂けます。












包丁のお手入れ


  • お手入れ・・・ご使用後は台所洗剤で洗い、布などで水分をふき取って下さい。ただ、錆に強い鋼で出来ていますので簡単に錆びることはありません。

  • 使用上のご注意・・・食洗機は包丁の劣化の原因となりますので、永くご愛用頂く為にも手で洗うのがお薦めです。また冷凍品、骨などは刃が欠ける場合がございますので切らないで下さい。

  • 包丁の研ぎ・・・どんな包丁でも使うほどに切れ味が鈍り、また細かい刃こぼれも出来てきます。 切れ味を保つためにも定期的に研ぐ事をお薦めします。包丁の研ぎ方のページへ。