新潟三条市で40年以上にわたり自身の工房を営む河村さんの包丁です。 ほとんどの工程を河村さん一人で制作しており、匠の技と手作り感を堪能できる一品。NHKの番組でも三条市の伝統工芸品として紹介されています。

品番 CK001 / 商品名 : 三条義宗 槌目 菜切り 16.5cm



品番 CK001 / 商品名 : 三条義宗 槌目 菜切り 16.5cm

ステンレス鋼 芯材:白紙1号 / 刃渡り 16.5cm (全長 31cm) / 重さ 152gr / 木柄

9,720円 7,200円(税込)




新潟三条市〜
40年以上にわたり自身の工房を営む河村さんの包丁です。 ほとんどの工程を河村さん一人で制作しており、匠の技と手作り感を堪能できる一品。何十年たってもこの包丁でなければ、という方がいるほど根強い人気のあり、またNHKの番組でも三条市の伝統工芸品として紹介されています。


芯材には硬く切れ味抜群の白紙鋼を使用(この刃先部分はステンレスではなく日本鋼ですので錆が出ます)、まわりはステンレス系の錆びにくい鋼材で包まれています。 こちらはダマスカスではありませんが、槌目のブレードから天然木の柄に至るまで大変味わい深く、また手になじむ一品。
※柄は右利き用になっています。














包丁のお手入れ


  • お手入れ・・・ご使用後は台所洗剤で洗い、布などで水分をふき取って下さい。

  • 使用上のご注意・・・食洗機は包丁の劣化の原因となりますので、永くご愛用頂く為にも手で洗うのがお薦めです。また冷凍品、骨などは刃が欠ける場合がございますので切らないで下さい。

  • 包丁の研ぎ・・・どんな包丁でも使うほどに切れ味が鈍り、また細かい刃こぼれも出来てきます。 切れ味を保つためにも定期的に研ぐ事をお薦めします。