◇ 62層ダマスカス鋼の中心には、「高硬度(切れ味)、高靭性、耐摩耗性、耐錆性」といった特徴を持つ最高級の刃物鋼SPG2を芯材として使用。切れ味抜群、錆にも強い包丁です。

品番 CS106 / 商品名 : 関兼次 瑞雲 ダマスカス切付型スライサー 24cm



品番 CS106 / 商品名 : 関兼次 瑞雲 ダマスカス切付型スライサー 24cm

芯材 スーパーゴールド2 ステンレス鋼 / 刃渡り 24cm (全長 39cm) / 重さ 155gr / ハンドル: 積層強化木

36,300円 28,500円(税込)




関伝日本刀の特長である「折れず・曲がらず・良く切れる」を継承してきた関兼次刃物が、その集大成として創業100周年の時に制作した包丁です。


洋包丁と柳刃包丁のハイブリッドとして作られており、両刃に仕上げることで、刃が切るものに対してまっすぐ入り肉、野菜、刺身と食材を選ばず幅広くお使い頂けます。また62層ダマスカス鋼の中心には入手が困難な最高級刃物鋼のSPG2(スーパーゴールド2:別名ステンレス・ハイス鋼:硬度HRC62〜63)を芯材として使用。「高硬度(切れ味)、高靭性、耐摩耗性、耐錆性」といった特徴を持つ、最高級の包丁となっています。

スーパーゴールド2についてさらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

両刃(左右対称)ですので、右利き左利きに関係なくお使い頂けます。

↓こちらの動画は当店とは関係ありませんが、瑞雲スライサーの感想を詳しく話されていますのご覧下さい。








通常和包丁の差し込み口には隙間が出来てしまうものですが、こちらの包丁は隙間がまったくないよう作られています。その為水が入る事もなく清潔にお使い頂けます。全てにおいて最高級に作られています。




ハンドル材には7角の積層強化木を使用し、握りやすさと和の雰囲気を感じるデザインを追求。握ったときにも目に入る位置に装飾を施し、高級感あるスタイリッシュなデザインに仕上がっています。


包丁のお手入れ


  • お手入れ・・・ご使用後は台所洗剤で洗い、布などで水分をふき取って下さい。ただ、錆に強い鋼で出来ていますので簡単に錆びることはありません。

  • 使用上のご注意・・・食洗機は包丁の劣化の原因となりますので、永くご愛用頂く為にも手で洗うのがお薦めです。また冷凍品、骨などは刃が欠ける場合がございますので切らないで下さい。

  • 包丁の研ぎ・・・どんな包丁でも使うほどに切れ味が鈍り、また細かい刃こぼれも出来てきます。 切れ味を保つためにも定期的に研ぐ事をお薦めします。詳しいダマスカス包丁の研ぎ方はこちらのページをご覧下さい。

トップページへ