堺刃物の伝統を受け継ぐ逸品。和包丁スタイルのダマスカス牛刀です。 

品番 CY207 / 商品名 : 禅鳳作 槌目ダマスカス 和牛刀右利き用 21.5cm



品番 CY207 / 商品名 : 禅鳳作 槌目ダマスカス 和牛刀右利き用 21.5cm

芯材 愛知製鋼10A ステンレス鋼 / 刃渡り 21.5cm (全長 36cm) / 重さ 147gr / ハンドル: ローズウッド柄

18,900円 14,300円(税込)




生産地は刃物の町として知られる大阪-堺市。
33層のダマスカス・ブレード、その中心には切れ味抜群の愛知製鋼最高峰のステンレス鋼10Aを使用。
伝統的な和包丁の柄/ハンドルが付けられた、日本的なデザインが美しい、海外のお客様からも大変人気の高い一品です。


牛刀とは・・・肉をさばくのに便利な事から牛刀と呼ばれますが三徳包丁同様ほとんどの材料に万能に使う事が出来ます。 三徳に比べ刃が細長いのが特徴。海外ではシェフナイフとも呼ばれます。

ブレードは・・・工芸品のように美しい33層のダマスカス積層鋼の中心には愛知製鋼最高峰のステンレス鋼10Aを使用。錆びに強く切れ味も抜群です。

柄/ハンドルは・・・伝統的な和包丁のハンドル。天然木の風合いと高級感があり、防水性/耐久性にも優れたローズウッドを使用。右利き用の柄が付けられています。

見た目も美しいダマスカス三徳包丁で毎日の料理をお楽しみ下さい。




多層鋼の重なり方で異なった模様を浮かび上がらせますので、まったく同じものはありません。
世界に1つだけの包丁を手にして頂けます。








包丁のお手入れ


  • お手入れ・・・ご使用後は台所洗剤で洗い、布などで水分をふき取って下さい。ただ、錆に強い鋼で出来ていますので簡単に錆びることはありません。

  • 使用上のご注意・・・食洗機は包丁の劣化の原因となりますので、永くご愛用頂く為にも手で洗うのがお薦めです。また冷凍品、骨などは刃が欠ける場合がございますので切らないで下さい。

  • 包丁の研ぎ・・・どんな包丁でも使うほどに切れ味が鈍り、また細かい刃こぼれも出来てきます。 切れ味を保つためにも定期的に研ぐ事をお薦めします。

  • ダマスカス包丁の研ぎ方・・・他の包丁と砥ぎ方に違いはありません。しかしダマスカス包丁はブレードの中心にVG10号などの硬い鋼材が使われている事が多く、刃が硬いという事は切れ味が良く・耐摩耗性があると同時に砥ぎにくいという事でもあります。当店で販売している砥石でしたら問題なく砥げますが、他店でご購入の場合も国産で、ある程度の品質の砥石がお薦めです。詳しいダマスカス包丁の研ぎ方はこちらのページをご覧下さい。